島根県立宍道湖自然館ゴビウス

ゴビウスについてAbout Gobius

もっと知ろう ふるさとの自然 親しもう 水辺の生きもの

外観 島根県立宍道湖自然館ゴビウスは「もっと知ろう ふるさとの自然 親しもう 水辺の生きもの」をメインテーマに、宍道湖西岸に位置する体験学習型水族館です。島根県には日本有数の汽水湖である宍道湖・中海をはじめ自然豊かな河川が数多くあり、さまざまな生きものたちが生息しています。宍道湖自然館は、この豊かな水域に生息する生きものを飼育展示することで、島根の自然の魅力を発見・再認識する場を提供しております。また、自然に親しむさまざまな活動をとおして、自然保護や環境教育等における地域の拠点となることを目指しています。

愛称「ゴビウス」

ゴビウスロゴ開館前に募集した宍道湖自然館の愛称です。島根県内の小中学生の応募作品の中から決定しました。ゴビウスはハゼなど小さな魚をあらわすラテン語です。ハゼ科の魚の学名にも使われています。

マスコットキャラクター・「ゴビィ」

マスコットキャラクターゴビィ開館時に募集した宍道湖自然館のマスコットキャラクターです。全国からご応募いただいた777点の中から選ばれました。 キャラクターのモデルは宍道湖でおなじみのマハゼです。  

施設概要

敷地面積 9,477平方メートル
建築面積 1,951平方メートル(延2,195平方メートル)
構  造 鉄筋コンクリート一部2階建て
総工事費 約25億円
水槽総数 約58水槽
展示種数 200種1万点

動物取扱業の表示

氏名または名称 公益財団法人ホシザキグリーン財団 理事長 坂本精志
事業所の名称 島根県立宍道湖自然館
動物取扱業の種別 展示
登録番号 第073102040号
登録年月日 2007年5月17日
有効期限の末日 2022年5月16日
動物取扱責任者 中野浩史

組織

設置者 島根県(所管:農林水産部水産課)  / 指定管理者 公益財団法人ホシザキグリーン財団