島根県立宍道湖自然館ゴビウス

展示情報NEW

黄金の生きものたち

メバル水槽ゴールデンウィークにちなみ、名前に金がつくニシキゴイの「山吹黄金」と「オオキンブナ」の展示をはじめました。この2種は名前だけでなく、体の色も金色をしています。縁起が良いと言われている「金色」の生きものたちをぜひ、ご覧ください!

生物/ニシキゴイ山吹黄金、オオキンブナ 展示場所/淡水トピック展示コーナー 展示期間/2021年4月28日(水)~5月31日(月)

シンジコフナムシ登場!

フナムシの展示

フナムシ宍道湖のほとりにくらす「シンジコフナムシ」と海岸にくらす「フナムシ」を展示しています!動きが速くて、なかなか観察の難しいフナムシの姿をこの機会にぜひご覧ください。

生物/シンジコフナムシ、フナムシ 展示場所/ 汽水トピック展示コーナー 展示期間:2021年4月21日(水)〜5月17日(月)

春告げ魚・メバル

メバル水槽早春のあたたかくなる時期によく釣れることから「春告げ魚」とよばれています。メバルをご覧になって春を感じてみてはいかがでしょうか?

生物/メバル 展示場所/汽水トピック展示コーナー 展示期間/2021年3月10日(水)〜4月19日(月)

オレンジ色のオニオコゼ、展示中!

オニオコゼ

タガメ2020年10月28日、鮮やかなオレンジ色の体色をしたオニオコゼがゴビウスに寄贈されました。スタッフも初めて見る体色だったので、早速見てもらおうと、展示をはじめました。朝焼けに染まる空のような体色と、"オニ"オコゼだけに鬼とからめて、「暁光の鬼」オコゼと名付けました。通常の体色のものと一緒に展示しています。みなさんも"全集中"して、色の違いを確かめてください。

生物/オニオコゼ 展示場所/汽水のなかま、水槽No.19 展示期間/2020年10月29日(木)~

真っ赤なアカハライモリ

アカハライモリ 全身まっ赤な「アカハライモリ」が見つかりました! アカハライモリ 通常のアカハライモリは名前のとおりお腹のみが赤いのですが、突然変異によってこのような色になったといわれています。ぜひ通常のアカハライモリと見くらべてみてください!

生物/アカハライモリ 展示場所/あそびっこまなびっこ広場 水槽ナンバー/No.47 展示期間/2020年6月1日(月)~

     生物都合により予告なく展示変更する場合があります。ご了承ください。

» 展示の過去ログ