島根県立宍道湖自然館ゴビウス

今月の生きもの

2021年4月 ニホンヒキガエル 無尾目ヒキガエル科

シラウオ

森林や畑など様々な場所に生息しており、昆虫などを食べています。危険がせまると、耳腺と呼ばれる場所や背中にあるイボなどから有毒の粘液を分泌し、外敵から身を守ります。日本在来のカエルでは最大種で、手足が短く、ずんぐりとした見た目をしています。動きはゆっくりとしていますが、その大柄な体で歩く姿はとても迫力があります。ぜひ、観察してみて下さい。

あそびっ湖まなびっ湖ひろばにて展示しています。

【バックナンバー/今年の生きもの】