島根県立宍道湖自然館ゴビウス

今月の生きもの

2021年7月 オイカワ(コイ目コイ科)

オイカワ

河川の中流から下流域で見られます。体の大きさは15センチほどになり、雑食性で小さな虫などを食べます。あまり知られていませんが、釣りやすいため、近年はオイカワ狙いの人も増えています。 繁殖期の夏になると、成熟したオスの体色はピンクや青、緑が混ざったきれいな虹色に染まります。水槽内で一際目立つ鮮やかなオイカワたちをぜひ、ご覧ください。

水槽No.30にて展示しています。

【バックナンバー/今年の生きもの】