前へ
次へ

生きものNEWSートピック展示

ウナギにそっくりな生きもの

展示期間:2017年11月2日(水)〜未定

展示場所:ゴビウス出口53、54番水槽手前、トピックコーナー

にょろにょろと細長く、ウナギにそっくりな生きものの登場です!タウナギやヤツメウナギのなかまはウナギに似ていますが、実はまったくちがう生きものです。

 

 

島根の海で熱帯魚!? 〜ソラスズメダイの展示を開始しました。〜

展示期間:2017年9月7日(木)~

夏が終わり頃になると、島根の海で群れている姿をよく見かけます!

光が当たると体が青く輝く、とてもきれいな魚です!

24番水槽前 汽水のトピックコーナーで展示しています。

落ち葉に変身!マツダイ

HP掲載日:10月4日(水)〜展示は終了しました。

秋を感じさせてくれる生きものマツダイの幼魚がゴビウスにやってきました。 マツダイの幼魚は体の模様をいかして落ち葉に擬態し、流木や流れ藻などにまぎれてくらします。

水面を漂う落ち葉のように泳ぐ姿は、今しか見ることができない貴重な姿です。

福を招く縁起ガメ!?

展示期間:9月20日(水)〜展示は終了しました。

縁起の良いカメとされる「蓑亀(みのがめ)」の展示をはじめました。甲らに藻やコケがはえて、蓑をまとっているように見えるカメを「蓑亀」といいます。

この機会に、古くから神社やかけ軸に飾られている「蓑亀」をぜひご覧ください。

展示場所:ゴビウス出口53、54番水槽手前、トピックコーナーで展示しています。

黄金色のニホンスッポンの展示をしました。

展示期間:2017年8月23日(水)~8月31日(木) 展示は終了しました。

黄金色のスッポン展示

黄金色のニホンスッポンが松江市の水路で見つかりました。 期間限定の展示ですので、この機会にぜひご覧ください。

展示場所:ゴビウス入口、エントランス

里山の生きものたちを展示!

展示期間:8月21日(月)〜 展示は終了しました。

里山にくらすカナヘビやヤモリの展示がはじまりました!

自然ではゆっくり観察することが難しいカナヘビやヤモリですが、そっと近づけばいろいろな姿を観察できるかもしれませんよ!

島根の海のエビ・カニたち

展示期間:2017年8月10日(木)〜展示は終了しました。

島根の海に暮すエビとカニの仲間を展示しています。

左)赤と白のさらさ模様が特徴のエビです。サラサエビといいます。岩場に暮しています。
右)キンセンガニといいます。脚の先が平たくなっており、泳ぐときや砂に潜るときに役立ちます。

     ※展示は、生物都合により変更する場合があります。ご了承ください。
ページのトップへ戻る