前へ
次へ

生きものNEWSー常設展示。

ゴビウス初展示!「トビエイ」54番水槽で展示しました。(掲載:2018/08/12)
2018/09/06 展示を終了しました。

ゴビウスに初めてトビエイがやってきました。体は横に伸びたひし形で、尾の付近にはトゲがあります。海底でじっとしていることも多く、小さな魚などを食べます。ゴビウス館内の一番奥の水槽で展示しています。ぜひ、どのようにトビエイが泳ぐのか、観察してみてください!

トビエイ

イシドンコの卵(写真撮影2018/7/13、HP更新日2018/7/14) 展示は終了

予備の水槽で仲の良かった2匹の「イシドンコ」を展示水槽に移したところ、水槽内で産卵が確認できました。ふ化した稚魚はキーパーヤードの別の水槽にて飼育しています。現在水槽内には親魚のみ展示しています。

左の大きい個体がオス、右の小さい個体がメス。

 

シンジコハゼ(写真撮影2018/3/15、更新日2018/3/16)

春をむかえ水槽の中もシンジコハゼの繁殖のシーズンとなりました。 婚姻色は鮮やかな黒と黄色が目立ちます。この派手な色になるのはメスだけ、この色が見られるのは今だけです。 メスがオスの前で美しさをアピールしている姿をご覧下さい。

『ゴビウス生きもの図鑑:汽水のなかま シンジコハゼ』

     ※展示は、生物都合により変更する場合があります。ご了承ください。
ページのトップへ戻る