汽水のなかま
種名:
スジハゼA
目科:
スズキ目ハゼ科
学名:
Acentrogobius sp.A
全長:
6cm
体に光る水色の斑点がある小型のハゼです。頭部は丸みをおびています。沿岸の浅い海域から汽水域の砂泥底(さでいてい)に生息し、5〜8月に産卵します。テッポウエビのなかまの巣穴を利用していっしょにすむことが知られています。中海と境水道で見られますが、数は多くありません。