前へ
次へ

2019年1月 今月の生きもの

ニホンイトヨ (トゲウオ目トゲウオ科)

背びれと腹びれ、しりびれの一部がトゲのようになっていることから、「トゲウオ」ともよばれるほか、宍道湖では「ケンザッコ」の地方名でもよばれています。若魚は背中がオリーブ色、お腹が銀白色ですが、繁殖期のオスは背中が青色にお腹が赤くなります。また、オスは水草などを集めて巣をつくり、そこにメスを誘って産卵させます。  
ゴビウスでは、絶滅のおそれのあるニホンイトヨの繁殖に取り組んでいます。

水槽No.41で展示しています 。

ニホンイトヨ

キジハタ

2018年の生きもの 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

 

 

ページのトップへ戻る