前へ
次へ

2018年1月 今月の生きもの

ニホンアカガエル(無尾目アカガエル科)

とがった鼻先が特徴的な赤茶色のカエルです。平地や丘陵地などにくらしています。繁殖期は1月から4月のあいだで、本州のカエルのなかではもっとも早い時期に産卵します。冬の寒い時期は、捕食者であるヘビなどが活動していないため、卵やオタマジャクシが生き残りやすくなります。昨年はグリーンパークにある池の浅場でも卵を産んでいました。もしかすると、今年も卵を見ることができるかもしれません。

No.48水槽で展示しています。

カワアナゴ

キジハタ

 

 

 

ページのトップへ戻る