前へ
次へ

2019年11月 今月の生きもの

タゴガエル(無尾目アカガエル科)

山地の渓流付近などに生息する3~5センチ程度の小型のカエルです。太く短い四肢と、ずんぐりとした体型が特徴です。野生ではクモやコオロギなどの小さな昆虫を食べています。春頃に石の下などで産卵します。ふ化したオタマジャクシはエサを食べず、持っている卵黄の栄養だけで成長しカエルになります。 同じ水槽では、ゴビウス生まれの小さなカエルもあわせて展示しています。ぜひ近くで観察してみてください。

水槽No.47で展示しています 。

タゴガエル

キジハタ

 

 

 

ページのトップへ戻る