前へ
次へ

2019年9月 今月の生きもの

ミズクラゲ(旗口クラゲ目ミズクラゲ科)

ミズクラゲは、海や河口域、汽水湖などいろいろな場所で見ることができます。様々な環境に順応できる強さを感じますが、体のほとんどが水分で、少しの衝撃でもカタチが崩れてしまうため、採集や飼育の際には注意が必要です。 浮遊中、傘の縁にある短い触手で動物プランクトンを捕まえ、傘の中央から伸びている長い口腕で口へ運びます。餌を食べると、胃は餌の色に色づきます。館内でもその様子を観察してみてください。

水槽No.18で展示しています 。

アブラボテ

キジハタ

 

 

 

ページのトップへ戻る