前へ
次へ

2017年9月 今月の生きもの

ハオコゼ (カサゴ目ハオコゼ科) 

成長しても10センチほどの小型のオコゼです。浅い海の岩陰や藻のなかで生活しています。敵から身を守るため、背びれには毒のトゲがあり、うっかり刺されるととても痛みます。  
体の色がもみじの葉や枯れ葉に似ていることが名前の由来になっています。また、水からあげると背びれを「歯」のように立てることから名付けられたという説もあります。  
もみじの季節には少し早いのですが、一足先にゴビウスで、もみじの葉のようなハオコゼをぜひ見てみてください。

19番水槽で展示中



キジハタ

先月までの生きもの

 

 8月 タイリクバラタナゴ
 7月 シマヘビ /6月 トノサマガエル /5月 イシドンコ/4月 ヒキガエル

 

ページのトップへ戻る